デイサービス昭和クラブについて

 平成28年9月に鹿児島市高麗町にて始まった地域密着型通所介護事業所「デイサービス昭和クラブ」は、令和元年9月に鹿児島市郡元に2店舗目、令和2年12月に宮崎県都城市に3店舗目がスタートし、令和3年夏には鹿児島市下荒田に4店舗目がオープン予定となっております。

 私どもは、ご利用者様のみならずそのご家族様まで支援するようレスパイトケアも重要視しており、保険内のデイサービスに止まることなく、お泊まりや買い物、朝食の提供や惣菜のお持ち帰り、宅配弁当など積極的に保険外サービスを取り入れ、これまで約200名以上の皆様にご利用を頂いております。

 これからも在宅生活の支援、社会的孤立の解消、身体機能の維持をモットーに、高齢者が住み慣れた街でいつまでも健康で過ごせるよう、温かみのあるケアを心がけて参りたいと思います。

会社案内

社名 株式会社ライフケアクラブ
所在地 鹿児島市下荒田2丁目34番10号
施設名 デイサービス昭和クラブ
代表者 東 央( O Higashi )
設 立 平成28年7月
電話番号 099−252−5625
メール info@lifecareclub.info
決算期 3月
店舗 鹿児島市高麗町、鹿児島市郡元、宮崎県都城市、鹿児島市下荒田(令和3年夏開所予定)

フランチャイズの特徴

● 地域の市場分析と的確な広告戦略 
● 積極的な保険外サービスへの取り組み 
● 綿密なデータに基づくバックアップ体制

高齢者の推移

障害者の推移

開業までのの流れ

01

事前相談

• お問い合わせ → 資料の送付
• 訪問による面談 → 事前の適正審査

02

申し込み

• 出店地域の市場診断 → 診断結果の通知
• フランチャイズ契約 → 事業計画の提案

03

資金計画

• 金融機関への交渉 → 物件探し → 行政機関との事前協議
• 融資の実行 → 物件契約 → 内装工事打ち合わせ

04

開業準備

• 内装工事 → 行政検査
• 人材確保 → 各種研修
• 備品、広告物の発注 → 広告宣伝活動

異業種からの参入

● 次世代を鑑みた新規参入 
● 社会的な貢献事業として 
● 自己所有物件の活用
● 新たな収益の柱として

福祉事業からの参入

● 既存デイサービスのリニューアル 
● 障害福祉サービスの追加事業として
● 設備や雇用職員の活用
● 共生型サービスを活用した参入

支援内容

コメントは受け付けていません。